太平洋食堂

太平洋食堂旅行記

日時2012年08月27日      テーマ熊野・新宮・太平洋食堂

9月の「月いちリーディング」のご案内

皆様

残暑、お見舞い申し上げます。

拙作「太平洋食堂」についてのお知らせです。現在、鋭意改稿中ではありますが、私が所属しております、日本劇作家協会にて下記のイベントの実施が決まりました。急な決定ですが、このイベントは、協会内で定期的に行っております、リーディング(朗読)とディスカッションのイベントです。大逆事件の関連とは又違う、演劇関係者、一般の観客も交えてのオープンイベントです。もちろん私も参加しまして、俎板の上の鯉となる予定です。入場者数に限りがございますので、お早目に協会までお申し込みください。
協会HPがただいま、バージョンアップ中で、数日後に切り替わる予定もございます。出演者情報など、出そろいましたら又ご案内させて頂きます。
当日の会場での参加が難しい方の為には、当イベントはUsterm配信も予定されております。

まだまだ暑い日が続きます。どうぞ、ご自愛のほどを。

嶽本 あゆ美

戯曲朗読研究会『月いちリーディング』
~ドラマリーディング+ディスカッションの、戯曲ブラッシュアップ・ワークショップ~

文化庁委託事業「平成24年度 次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」
主催:文化庁/一般社団法人日本劇作家協会
制作:一般社団法人日本劇作家協会
協力:座・高円寺 / NPO法人 劇場創造ネットワーク

9月の『月いちリーディング』

9月の戯曲
 作:嶽本あゆ美 『太平洋食堂』

【開催日時】 9月29日(土)
       18:00~  ドラマリーディング (第一幕のみ=80分程度)
       19:30頃~ ディスカッション (21:00までには終了の予定)
【会場】 高円寺 (JR高円寺駅 北口より徒歩5分)
     地下3階 けいこ場2
【参加費】 無料

今回選出された『太平洋食堂』は、“日本劇作家協会プログラム 新人劇作家シリーズ”として、来年7月に座・高円寺で上演が予定されている作品です。作者の嶽本あゆ美氏は、“劇作家協会戯曲セミナー 研修課”に於いて、担当講師との定期的な話し合いの場を持ちつつ、この戯曲の改稿を重ねています。今回の月いちリーディングでは、ワーク・イン・プログレス(完成以前の状態を公開することを、創造過程の一環とする創作方法)として、第一幕のみのドラマリーディングを行ないます。ディスカッションを経て、第二幕の改稿につなげ、より高い完成度を持った作品の上演を目指します。

【コーディネイター】 石原 燃
【ファシリテイター】 長谷基弘 (劇団桃唄309)
【ゲスト】  成井 豊 (演劇集団キャラメルボックス)
       中津留章仁 (TRASHMASTERS)

ご予約 9月29日(土)開催分のご予約は、8月29日(水)より承ります

件名を「リーディング予約」とし、以下の事項をご明記のうえ、sec-02@jpwa.jpまでメールでお申込みください。

 1. 参加日
 2. お名前/ふりがな
 3. ご所属 (ご所属が特にない方も歓迎します。その場合は「なし」とご記載ください)
 4. ご連絡先

*参観料は無料です。
*ご予約確認メールを36時間以内にお送り致します。携帯からお申込みの方は、sec-02@jpwa.jpからのメールを受信できるようご設定ください。
*Usterm配信を予定しています。カメラはご参加の皆様が特定できないようにセッティングしますが、ご心配がおありでしたら受付時にご相談ください。
*ドラマリーディングとディスカッションのどちらか一方ではなく、両方にご参加ください

前の記事次の記事
アーカイブに戻る

日時 2013年7月3日(水)〜7日(日)

会場 座・高円寺

太平洋食堂旅行記

CoRich舞台芸術! 「太平洋食堂」の公演ページへ

メメントCの世界 演劇ユニット「メメントC」の活動・公演情報をお知らせします。